2017年04月10日

金蘭荘花山の竹灯りコンサートが幻想的で美しく、疲れた心を癒やすのだ

竹灯りコンサートっていうのが
夕食後にあるんです。



明かりを消して、竹筒の中に300本のローソクを灯し、
音楽が流れます。

オーディオの銘機「バング&オルフセン」でCDが
演奏されるんです。

ワインも振る舞われます。

仕事でココロもカラダも疲れて切っていたので、

「最近、音楽にじっくり耳を傾けてないな〜」

なんて、思いながら赤ワインを味わい
ほろ酔い気分になりました。

暗闇と、ロウソクの炎と、優しい音の調べが
疲れきったココロと体のデトックスになりました。

いい時間を過ごすことが出来て、
大満足でした。

僕ら家族が、金蘭荘花山に宿泊したときは、
作曲家、 ミュージカルソー(のこぎり)奏者の
サキタハヂメ氏の曲が流れました。

「のこぎり」でこの音がでるんですよ。
信じられますか?

サキタハヂメ氏の音色にすっかり
魅せられて、旅行から帰ってから
AmazonでCDを購入してしまいました。

金蘭荘花山に宿泊しなければ出会わなかった
サキタハヂメ氏の音色。

こういう出会いも旅行ならではですよね。
posted by 金蘭荘花山 at 16:45| Comment(0) | 竹灯りコンサート